精油の抽出方法

水蒸気蒸留法

 

最も多く用いられる方法が水蒸気蒸留法です。蒸留釜に抽出する植物をいれて、熱したお湯から出る水蒸気でを吹き込んで過熱します。
過熱され始めると植物中にある精油成分が遊離、気化し、水蒸気と一緒に上昇します。この精油成分が混入した水蒸気を冷却すると、液体に戻ります。精油は水よりも軽いので、水と精油の2層に分かれて溜まります。ここから水と分離して取り出すことにより、100%純粋の精油を採油することができます。分離された水には、水溶性の芳香成分と微量の精油が残っており、芳香蒸留水(フローラルウォーター)として活用されます。