ペパーミント

爽やかなスーッとした刺激系のメンソールの香り。
古代エジプト時代より愛用されたペパーミントは、暑いときには体を冷やし体感温度を変え、夏には欠かせない精油。清涼感があるので加齢臭などのデオドラントとしても活用できます。

眠い時リフレッシュの香りとしても有効活用できる優れた精油の一つです。

データ

学術名 Mentha piperita
科名 シソ科
主となる産地 イギリス、アメリカ
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
BF
ノート ミドル

香り成分

アルコール類 メンソール(28~46%)
ケトン類 メントン(16~36%)
エステル類 酸化メンチル(~10%)

主要成分はメンソールで脳への覚せい作用がある為、集中したい時や目を覚ましたい時には有効的です。


作用・効能

心への主な作用

心理的ショックや恐れを和らげ、無気力になりがちな時も有効的です。

身体への主な作用

呼吸器系不調を改善し、免疫力アップにも期待ができるので、アレルギーや気管支炎などの改善にも役立ちます。

肌(皮膚)への主な効能

打撲による内出血の治療を早め、皮膚のトラブルや水虫にも有効的に発揮します。

注意事項

肌に強い刺激を感じることがありますので、敏感肌の方はご注意ください。
高血圧の方は、血圧を上げてしまうのでご使用は避けてください。夜の使用は脳が覚醒して寝れなくなりますのでご注意ください。代替として覚醒作用がないユーカリをお勧めいたします。