ローズウッド

少しスパイシーな香りで心が落ち着く甘くウッディ―なノート。

学術名 Aniba rosaeodora
科名 マツ科
主となる産地 ブラジル
抽出部位
抽出方法 水蒸気蒸留法
BF 6
ノート ミドル

香り成分

モノテルペンアルコール類

リナロール(80~90%)
α-テルピネオール(2~5%)

モノテルペン炭化水素類 α‐ピネン/リモネン(微量)

主要成分のリナロールは、交感神経を活性化、神経を強壮して、不安や鬱を軽減する作用があります。

作用・効能

心への主な作用

落ち込んだときや、精神的に疲れたときに、心を癒して活力を与えてくれる働きがあります。気持ちを落ち着けて心のバランスを整える手助けをしてくれる優しいタイプ。

身体への主な作用

抗ウイルス作用で免疫力を高め、また抗菌・消毒作用で感染症などで起こる呼吸器系の炎症を鎮めるのにも役立つので、風邪やインフルエンザが流行る季節に最適です。

肌への主な作用

肌の細胞を活性化して組織を新しくする作用があるとされているので、肌の若返りが期待できる。切り傷や炎症のある肌にも有効です。抗真菌作用があるので、ティートリー、パルマローザやゼラニウムとブレンドして、水虫ケアや爪白癬などの真菌症にも有効的です。

注意事項

基本の量を守る。他は特になし。