ゼラニウム

女性の象徴のようなゼラニウムはバラに似た香りと効能であることから、高価なばらの代役としても使われることの多い精油です。その他、ヨーロッパではゼラニウムを魔除けとして庭先や玄関先に植えて悪霊を寄せ付けない植物として用いられています。

学術名 Peragonium graveolens
科名 フクロソウ科
主となる産地 モロッコ、フランス、スペイン
抽出部位 花、葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
BF 3
ノート ミドル

香り成分

アルコール類

シトロネロール(20〜45%)
ゲラニオール(15〜25%)

エステル類 蟻酸シトロネリル(〜20%)

主要成分はシトロネロールやゲラニオールでローズと共通の成分が含まれている精油で香りも似ています。

作用・効能

心への主な作用

自律神経のバランス調整をする特徴により、ストレス性の倦怠に有効的です。精神的なバランスが悪いとき、更年期障害などにも役立ちます。
虫が嫌う忌避作用のあるシトロネロールを成分に含んでいるため、蚊や虫を寄せ付けないことでも使える精油です。

身体への主な作用

ホルモンの分泌バランスを整える作用があるので女性ホルモンのバランス調整にも役立ちます。女性特有の生理痛、生理不順、PMS、更年期障害などの症状を和らげ、リンパの流れを促します。水分代謝ができていないときなど老廃物を排出する有効性があり、むくみ解消を促します。

肌への主な作用

お肌の老化現象によるシワやシミ、皮脂分泌のバランスをとる作用があるので、スキンケアに欠かせない精油です。オールスキンタイプに有効的です。また、抗菌、抗真菌、抗炎症作用もあることで、ニキビや火傷、水虫のケアにも役立ちます。

注意事項

妊娠中は使用を避けてください。肌刺激があるので、デリケートな敏感肌の方はパッチテストなどをしてから異常がなければお使いください。