マージョラムスイート

スパイシーで温かみのある香りのマージョラムスイート。筋肉痛や消化器系の不調改善や感染症、風邪などの症状緩和に役立ちます。

学術名 Origanum majorana
科名 シソ科
主となる産地 エジプト
抽出部位 葉・開花中の先端部
抽出方法 水蒸気蒸留法
BF 2~3
ノート ミドル

香り成分

モノテルペンアルコール類

テルピネン-4-オール(20~30%)
α-テルピネオール(~5%)

モノテルペンアルコール類 γ-テルピネン(10~15%)
サビネン(5~10%)
α-テルピネン(5~10%)
リモネン(~5%)

主要成分のテルピネン-4-オールは、抗炎症、鎮痛作用があります。


作用・効能


心への主な作用

副交感神経に働きかけて、自律神経を調整することができ、落ち着きがなく、集中力がないときでもそれを改善させるのに有効的です。

身体への主な作用

消化器系の不調や筋肉、関節痛、リウマチ痛に役立つほか、胃の痙攣や消化器系の不調を緩和してくれます。頭痛、不眠、生理痛などを和らげる働きにも期待できます。

肌への主な作用

血行促進する作用を持ち打ち身、しもやけなどの治癒を助けます。

注意事項

長時間の使用は眠気を誘います、運転中は控える。妊娠中も避ける。